柿元さんの“本”が出ました。

11月26日(日)富士スピードウエイで行われるNISMO FESTIVALのメンバー専用ラウンジで先行発売します。“GT-R戦記”定価1500円です。是非お買い求めください。

GT-R戦記
著 柿元邦彦
三栄書房 定価1500円

50年にわたり日産のモータースポーツを支え、2004年~2015年スーパーGTにおいて、日産GT-Rを12年間で6回のシリーズチャンピオンに導いた総監督・柿元邦彦氏の自叙伝。ルマン24時間レースや、サファリラリーなど欧米文化との確執を超えて、クルマという技術機能品とレーシングチームという多くの人間がかかわるモータースポーツで結果を出すための、勝利の方程式を解き明かす。また、東海大学工学部教授や自動車連盟(JAF)、自動車技術会(JSAE)の要職も経験し、変化や多様化が進むこれからの社会で如何に生き、結果を出していくか、 或いはモータースポーツのあるべき将来の姿などについても論じている。

 

自薦文

この50年間で学び、経験してきたことを一冊の本にしました。内容は多岐に渡りますが、是非手にとって好きな章から読み始めてください。現在レースに仕事として携わっている方、これからやってみようという方、レースをファンとして楽しんでいる方、どなたにも喜んでもらえる内容だと思います。またまったくレースに関係なかった方でも、何かしら感じてこれからの人生に役立つものがあるのではと思います。

多くの方のおかげで今があります。特に辛いときに勇気を一杯貰った日産/NISMO/モータースポーツのファンの方々に心から感謝します。

柿元邦彦